狭障連

狭山市障害者団体連絡会(さしょうれん)とは

1987年9月20日、市内障害者団体の福祉行政等に対する意見集約の窓口として設立されました。


目的

①市内障害者団体の意見交換を促進させる。
②障害者の社会参加の機会拡大を推進する。


主な事業

①会議の開催 総会(年1回)、定例会(隔月1回)、事務局会議(月1回)
②行政、関係機関(市民団体含む)との話し合い・連携・協働
③だるまの会(当事者活動)
④福祉の店アミー運営
⑤文化的事業・講演会、研修会、勉強会・啓発セミナーの開催
⑥障害者スポーツ活動等の参加
⑦各公民館等の自動販売機の管理・運営(各障害者団体への助成金原資)
⑧会員相互の親睦、各団体間の交流


構成団体

・狭山市車いすと仲間の会
・狭山手をつなぐ親の会
・狭山こぶしの会
・狭山ハンディスポーツクラブ
・狭山聴覚障害者の会
・狭山視覚障害者の会
・さやまのペンギン村
・狭山障害児者を守る会
・福祉の店アミー