TOP  次へ 




お気軽日光街道うぉーく

(杉戸宿 〜 古河宿)



今日も始発で出発して杉戸宿のに近い東武動物公園駅に朝6:30に到着。

表示はないが、多分この門と松が本陣跡と思われます。

古そうな建物と蔵が点在しています。

現日光街道の国道4号線と合流したり離れたりと、街道歩きではありがちな光景が続きます。

但し、ほとんどまっすぐな道のため、街道らしさは全くありません。

幸手市に入りました。

間もなく開通する圏央道をくぐります。

これが開通すれば、我が家もとても便利になります。

この建物のそばに幸手宿の案内板があり、この建物のことも書いてあったが何だったか忘れてしまいました。

アニメ「らき☆すた」で、主人公の「こなた」が住んでいる町とされる「幸手市」。

「らき☆すた」のフラッグがたくさんあります。

でも、、、「らき☆すた」って知らない。。。。。

幸手宿の中心地。

本陣跡の鰻屋さん。ここは本陣と関係があるかどうかはわかりません。


幸手宿中心地からすぐに、徳川将軍の日光社参の「幻のルート」とされる日光御廻り道の入口。

この辺りは、ほとんどまっすぐの道であるが、珍しく大きく曲がる所に一里塚跡があります。

例のごとく、またまた国道4号線に合流。

中川を渡ります。

中川というと、以前「ちゃりんこ川下り」に夢中になっていた時に、最後まで行けなかった川です。

短い間ですけど、ちょっとだけ街道らしい道になります。

筑波道との追分にある道標。いかにも追分らしい風景です。

ここまでくると、こんなのんびりした風景も現れます。

権現堂調整池(行幸湖)沿いをそば楽歩くことになります。

対岸にはキューピーマヨネーズやキッコーマン、ヤクルトなど超有名食品工場が連なってました。

しばらくすると栗橋宿へ。

特に街道の案内などはみあたりませんでした。

利根川を渡る手前が栗橋宿で、渡ったすぐに中田宿です。

 

利根川を渡る直前に、遺跡発掘調査中の場所がありました。何の遺跡でしょうか。

栗橋関所の碑の真ん前なので関所関係かな?

栗橋関所の案内板が堤防の途中にあります。菜の花がきれいです。

さて、いよいよ埼玉県にさよならして茨城県に入ります。

この信号辺りが中田宿の中心地らしいです。

真っ直ぐな道の両脇に等間隔にきれいに松が植えられていました。

まだ若い木なので、何十年後には立派な松並木になってそうです。

古河宿の中心地。

昔はこの辺りはきれいな松並木があったらしいです。

本陣跡です。なんか空き家っぽい感じの「昔オシャレな店風」な本陣跡でした。

 




TOP  次へ