TOP  次へ 




お気軽日光街道うぉーく

(小山宿 〜宇都宮宿)



昨日は今までとは逆コース、日光から宇都宮まで約38キロを歩き、私の街道歩きの最長距離を記録。
これは本陣跡や資料館などの、立ち止まってみるところがなかったのと、標高の高い所から低い所に向かって歩いたので、距離が稼げたからです。

そんなわけで今日は小山まで歩いて、日光街道を踏破しようと意気込んで、朝5時からスタート。

東武宇都宮線をくぐります。もう完全に普通の道。

ここからは国道4号線をひたすら歩くという、「日光街道を踏破するんだ」との目標が無かったら、「馬鹿じゃないの」と思いたくなるような単調な風景が続きます。

何も考えずに歩いていると、いつの間にか雀宮宿の到着。

とにかくどんどん一般道を歩きます。

陸上自衛隊の宇都宮駐屯地があります。

ちょうど自衛隊員の出勤(?)時間だったのか、迷彩服を着て自転車に乗る自衛隊員がたくさんいました。

北関東自動車道をくぐります。

石橋宿の中心地。もう完全に普通の町。

この辺りの国道4号線と旧日光街道は、微妙にずれているらしく、

googleの地図によると、旧道は丸大ハムの工場から脇道に入るようになっていました。

するとこんな感じの田舎道に。

 自治医科大学の大きな建物が見えます。

他に関連の建物がいくつもあって、かなり大きな敷地と思われます。
さすが自治医科大学、と勝手に感心。

下野市役所の建設中。けっこう大きな建物です。

かなり立派な小金井一里塚です。

二つとも塚が残っていて、この塚の間に日光街道があったとのこと。

小金井宿の中心地。

普通の道、普通の道、普通の道。

この辺りが新田宿。

ほとんど下調べしてないと疲れたので、もうどうでも良くなってしまいます。

両毛線を渡ると、小山まではもうすぐ。終わりが見えてきました。

小山駅に到着。日光街道踏破!!やったぜ!!



TOP  次へ