TOP  次へ 




お気軽東海道うぉーく

(坂下宿〜鈴鹿峠)



国道一号線に合流するとすぐに、東海自然歩道の入口があります。

あらかじめ知っていたので驚きはしなかったですが、枯葉が道をおおっているので滑りそうで怖かったです。本当にここが東海道だったのでしょうか。

ちょっと怖かった自然道が終わり国道に一旦戻ります。

すぐに片山神社の碑が建った山道に入ります。先程に比べたらいたって普通の道で安心。


片山神社を通り、石畳を少し上がり国道の下を通ると、またうす暗い石段になります。


そうしてるうちに鈴鹿峠に到着。ここのシンボル(?)大きな万人講常夜灯をパチリと撮影。



ここからは下りが続き国道に合流するところで滋賀県に入ります。

途中、一里塚緑地なるものがあり、近代的な碑が立っています。これは本当に一里塚なのか違うのか、わからないまま気にせず進みます。小さいことを気にしないのは、お気軽街道ウォーカーの得意技です。

ここで初日のホテルに直行。いままでの街道歩きでは圧倒的に贅沢なホテルに停まりました。でもやっぱりビジネスホテルの方が落ち着いて良いです。

このホテルは東海道から3キロほど離れているのですが、途中の集落が、なんとも魅力的でした。おまけです。


TOP  次へ