ホーム  トップ  進む 




ライン

ちゃりんこ荒川-入川下り(1)

入川渓谷観光釣場−夕暮れキャンプ場ー滝川合流 (約3km)

ライン



入川渓谷観光釣場 入川渓谷観光釣場 夕暮れキャンプ場

 荒川をさかのぼって行くと入川橋で二又に分かれる。それぞれ入川と滝川と呼ばれ、入川は甲武信ヶ岳まで続く荒川の源流である。

 自転車で普通に行けるのは入川渓谷観光釣場(写真左・中)までである。ここを入川下り、すなわち荒川下りのスタート地点とする。そこから下るとすぐにオートキャンプも出来る夕暮れキャンプ場(写真右)がある。




大きな石 林道1 林道
 
 この辺りはさすが荒川の上流だけあって大きな岩がごろごろしている(写真右)。

 川に降りれるところがあったので降りようとしたとたん、大きな蛇がにょろにょろっと私の前を横切った。この辺りにはマムシがいるのかどうか知らないが、短パンを履いていたので最悪のことを考え降りるのをあきらめた。

 林道(写真右)はそれほどきつい坂ではなく、未舗装部分が多いものの結構走りやすい。新緑や紅葉の頃には綺麗な光景が見れそうなところだ。



滝川

 上の写真は入川橋より滝川方面を撮ったもの。滝川は山梨県方向に南下している。
[ 2000.5 RUN  ]



ライン

道草

滝川渓谷

滝川渓谷

 
 滝川沿いの道は渓谷のかなり上を通っており、ほとんど上の写真のような光景が続く。よってテーマである川下りにならないので道草に記した。


 

 ホーム  トップ  進む 




「自然いっぱいの素材集」