ホーム ・ トップ  進む  戻る 
  



ライン

ちゃりんこ荒川下り (12)

金石水管橋−白鳥橋−寄居橋−玉淀  約11km

ライン



金石水管橋より 荒川 白鳥橋

 長瀞駅と野上駅の中間に金石水管橋がある。水管橋とはいっても自転車で渡ることが出来る。写真左は水管橋から上流方向。両岸に長瀞らしさが充分見られる。

 この辺りから寄居までは川のそばを走るが、川自体はなかなか見ることが出来ない。そんな中、民家の脇から見えた荒川(写真中)。大きな岩が印象的だ。

 写真右は樋口駅先の白鳥橋。



白鳥橋よりの風景 寄居橋 寄居橋より

 白鳥橋よりの風景(写真左)。まだまだ長瀞らしさが残っている。

 写真中は寄居橋。写真右はここから上流方向を撮ったものだが、流れが緩やかなのか水量が多い。



川端橋 玉淀の河原 正喜橋より下流方面

 寄居橋から市街地までは大きな橋がなくやや不便であるが、川端橋という新たな橋が建設中であった(写真左)。

 寄居駅そばに玉淀の河原がある。写真中はそこから下流の正喜橋を写した。写真右は正喜橋より下流方面。
[ 2000.6  RUN  ]


ライン

道草

野上下郷石塔婆
野上下郷石塔婆
 高さ約5m、幅約1m、厚さ約13cmのこの塔は、現存する板石塔婆としては日本一である。
とあるが今ひとつ何のことかわからない。



ホーム ・ トップ  進む  戻る 



「自然いっぱいの素材集」