ホーム  トップ  進む  戻る
 



ライン

ちゃりんこ荒川下り (2)

入川・滝川合流−不動滝ー秩父湖 (約5km)

ライン



合流 吊り橋 山道

 入川と滝川が合流し名前も荒川となる。秩父湖までの約5km間のメインは落差50mの大きな不動滝だ。入川橋と秩父湖のほぼ中間点に不動滝入口がある。滝までは約15分歩かねばならない。

 写真中は不動滝へ向かう途中の荒川を渡る吊り橋。短いが結構揺れる。そして急な山道(写真右)をひたすら登っていく。

 



不動滝 不動滝 水

 山道を登り切ると水が落ちる音が聞こえてくる。かなり大きな滝であることがわかる。暗かったので写真が上手く撮れていないのは残念だ。特に左の写真は全く迫力がなくなってしまっている。写真中は何段かになって落ちる滝の3段目くらいのところ。今まさに水が落ちようとしている。ただこれも写りが悪い。写真の腕が下手なのが悔やまれる。

写真右は川の水。ひじょうに綺麗だ。



吊り橋 石 緑の秩父湖
 
 戻って先ほどの吊り橋から下、すなわち荒川に降りた所(写真左・中)。大きな岩がたくさんある。

 そしていよいよ秩父湖に到着。秩父湖の色は写真でもわかるが(この写真は良く写っている)モスグリーンだ。どうしてこんな色になるのだろう。
[ 2000.5 RUN  ]



ライン

道草

栃本関所

栃本


 秩父往還の関所があり、今でも原形どおり残されている。もっと詳しく見たい方は
道草食堂 栃本へをクリック。




 ホーム  トップ  進む  戻る




「自然いっぱいの素材集」