ホーム  トップ  進む  戻る 
 



ライン

ちゃりんこ荒川下り (6)

大輪−三峰口−平和橋  約7km

ライン



大きな岩 渓谷 石

 大輪から三峰口までの区間は、電車で三峰口まで来て三峰神社に参拝する人がバスなどで通る道。

 川自体は写真にあるように大きな石がごろごろした典型的「荒川の上流」である。



渓谷 V字渓谷 発電所

 きれいなV字の渓谷が多く、川幅はそれほどでもないが結構な急流だ。道はどんどん下り、かつ舗装されているので軽快に飛ばせる。基本的には川といっしょに走るので川も同程度の傾斜で流れていると考えられる。



三峰口駅 平和橋 川

 秩父鉄道の終着駅である三峰口駅(写真左)。埼玉県最西部にある鉄道の駅だ。三峰山まではまだ遠く、ここからバスに乗って行くことになる。ここからは坂が急で鉄道は走れないのだろう。

 秩父鉄道の三峰口の1つ手前、白久駅そばに赤い平和橋(写真中)がある。自転車で川沿いを走っていると特徴ある橋があるとうれしくなる。

 この辺りから川幅も少し広くなり、渓谷のV字も少し広がってくる(写真右)。
 
[ 2000.6  RUN  ]


ライン

道草

貨車 転車台

鉄道車両公園

 
 三峰口駅のすぐ裏に秩父鉄道で使用していた機関車・貨車を展示している(写真左)。それぞれの車両に乗ることもできる。
 すぐ隣にはSLの転車台があり(写真右)、今でもちゃんと動くらしい。



 ホーム  トップ  進む  戻る 


 


「自然いっぱいの素材集」