ホーム ・ トップ  進む  戻る
 



ライン

ちゃりんこ荒川下り (7)

白久−日野鷲橋−荒川村総合運動公園  約7km

ライン



荒川橋 荒川橋より 道の駅

 赤い平和橋より2kmほど下流に荒川橋がある(写真左)。国道140号自体が通る橋で、吊り橋のような流線型の美しさはないが、重々しく歴史がありそうな橋だ。そこから下を覗くと川が大きく蛇行して、滑らかな岩肌が露出する奇観を見ることが出来る(写真中)。

 荒川橋そばに道の駅(写真右)があり、隣のあらかわビジターセンターとともに休憩にはグッド。



日野鷲橋 秩父鉄道の赤い鉄橋 浦山ダム

 鷲のオブジェ(?)が印象的な日野鷲橋(写真左)。歩道も広いのでのんびり景色を楽しみながら渡ることが出来る。

 国道140号を観光農園などを見ながら進むとあんや橋。安谷川に架かる橋だが、平行に通る秩父線の赤い鉄橋(写真中)が絵になっている。

 秩父線武州中川駅を過ぎ、しばらくすると右手に大きな浦山ダムが見える(写真右)。なかなかの迫力である。



荒川村総合運動公園 荒川村総合運動公園の河原 荒川村総合運動公園より下流方向

 荒川村の東端に荒川村総合運動公園(写真左)がある。ちなみに西端は秩父線の三峰口の駅である。野球場・テニスコートなどがあるが、すぐ横に河原遊びに最適な場所がある(写真中)。下流方向には久那大橋、またその向うには武甲山が見える。
[ 2000.6  RUN  ]



  ホーム ・ トップ  進む  戻る





「自然いっぱいの素材集」