ホーム  トップ  戻る 
 



ライン

ちゃりんこ日野沢川下り (2)

秩父華厳の滝−水潜寺−満願の湯  約7km

ライン



いくつもの石碑が立つ奈良尾川との合流点 秩父華厳の滝 大きな岩

 荒川との合流点より約7km登るといくつもの石碑が立つ奈良尾川との合流点がある(写真左)。
秩父華厳の滝を示す物、林道開通記念の碑に混じって、建設省が定める日野沢川の一級河川起点碑がある。写真右端の小さな碑が起点碑である。ここにある碑の中では一番小さいが私にとっては一番大きな存在である。

 その碑から30m程登ると秩父華厳の滝が現われる(写真中)。日光の華厳の滝に似ているとの事だがやはり規模が違う。こちらは落差十数mである。ただなかなかまとまった滝らしい滝である。更に詳しく見たい方は 写真館 秩父華厳の滝 を見てください。

 川はどんどん下る。途中大きな岩が見える(写真右)。


木の橋 木の橋 水潜寺

 日野沢川の中・下流には理由は知らないが小さな木の橋をよく見かける(写真左・中)。コンクリートの橋より周りの風景とマッチしている。

 秩父34ヶ所観音霊場巡りの最終34番水潜寺(写真右)。秩父地方をサイクリングしていると至る所にこの札所巡りの案内がある。



水潜寺近くの川 日野沢小学校 上流のわりに真っ直ぐな道

 写真左は水潜寺近くの川。私は日野沢川という名を知らなかったため、行きにこの辺で地元のおばさんに「この川なんていう川なんですか?」と聞いたら「さぁー。みんな日野沢の川って言ってるけどねー。よくわかんないよー。」とのことでした。

 写真中は日野沢小学校。川の手前が校庭。向こう側が校舎。その間に小さな橋がかかっている。なんかいい雰囲気だった。

 華厳の滝までは山間の上流のわりに真っ直ぐな道が多い(写真右)。


満願の湯 馬頭観音

 合流点より3kmほど手前に満願の湯という温泉がある(写真左)。秩父地方ではけっこう有名だそうだ。

 更に下ったところに写真右の馬頭観音の石碑が立っている。私は東海道ウォークなどで馬頭観音は数多く見てきたが、こんなに大きいのは初めてだった。最近作られたものらしいがどうしてこんなに大きくしたのだろう。

 そして栗谷瀬橋近くで荒川に合流する。
[ 2000.6  RUN  ]


ホーム  トップ  戻る 

 

「自然いっぱいの素材集」