ホーム ・ トップ  進む  戻る 



ライン

ちゃりんこ荒川下り (16)

玉作水門−大芦橋−糠田橋−御成橋 約6km

ライン



延々と続く堤防と田植えの終わった田んぼ 玉作水門 大芦橋

 堤防の内側は畑や公園が多いが、外側は田んぼが広がっている(写真左)。延々と続く堤防と田植えの終わった田んぼが田舎っぽくてよい。

 和田吉野川と荒川の合流点に玉作水門が建設中であった(写真中)。

 吹上町にある大芦橋(写真右)はその名にあるように河原には芦が密生している(写真左)。芦はよしずの材料として知られているが、ここの芦も利用されているのだろうか。



河原には芦が密生している パラグライダー 水管橋

 河原でパラグライダーをしている人がいた(写真中)。気持ち良さそうだが、このような贅沢そうな遊びは私には縁がなさそうだ。

 大芦橋すぐ下流に水管橋(写真右)。



堤防より撮ったもの 荒川コスモス街道 高圧線

 写真左は堤防より撮ったもの。何処かに荒川が流れているのだが・・・・。手前の少し黒く写っているのはポピーである。ポピーは枯れているが、ここは荒川コスモス街道として有名であり、秋にはたくさんのコスモスが堤防に咲く。写真中にあるようにコスモスは既に咲いている花もあった。

 これだけ広々とすると高圧線もなかなかみごとな流線型をしていてきれいである(写真右)。


糠田橋 サイクリングロード 御成橋

 鴻巣市に入って糠田橋(写真左)と御成橋(写真右)と続く。この間も広々とした所を走りやすいサイクリングロードを進む。
[ 2000.6  RUN  ]


ライン

道草

吉見町桜堤

吉見町桜堤

 約1.8kmに及ぶ桜並木。土手には菜の花も同時に咲き乱れ、桜と菜の花の相乗効果で春を満喫できる。



 ホーム ・ トップ  進む  戻る 





「自然いっぱいの素材集」