ホーム ・ トップ  進む  戻る 
 



ライン

ちゃりんこ荒川下り (22)

千住新橋−堀切橋−四ツ木橋−木根川橋 約7km

ライン



千住大橋 千住大橋から見た上流方向 常磐線と東武線の鉄橋

 日光街道が通る千住新橋(写真左)。写真中はそこから見た上流方向。はっきり写っていないが高速の曲線が綺麗だ。

 常磐線と東武線の鉄橋(写真右)。ちょうどラッシュ時間だったので次から次へと電車が通っていった。



堀切橋 高速 四ツ木橋

 写真左は堀切橋。手前に京成電鉄が走る。浅草方面からの高速(写真中)がここで荒川を渡り、川と平行に走る高速と合流する。

 写真右と下左は四ツ木橋と新四ツ木橋のはずだが、正確に記録していなかったため違うかもしれない。



新四ツ木橋 浮浪者の住宅 京成押上線

 写真中の河原にいくつか白っぽい屋根のようなものが見える。これは浮浪者の住宅(?)である。橋の下にも必ずと言っていいほど浮浪者がいる。あまり気分のいいものではない。

 写真右は京成押上線鉄橋の端だが、手前の道路に昔の線路が残っている。以前はここに橋があったのだろう。



木根川橋 周り一面白ツメ草 中川の水門

 写真左は木根川橋。橋に落書きがあり、「ここはさだまさしの歌に出てくる木根川橋です」とある。私は知らないが。

 コンビニでパンと飲み物を買って堤防で朝食。周り一面白ツメ草だった(写真中)。

 写真右ではわかりづらいが、荒川を挟んで両側に中川の水門がある。川同士が交差しているのだ。人工的に水路を変更した荒川ならではのことだ。
[ 2000.7  RUN  ]



 ホーム ・ トップ  進む  戻る 





「自然いっぱいの素材集」