ホーム ・ トップ  進む  戻る 
  



ライン
ちゃりんこ入間川下り (10)

雁見橋-平塚橋-落合橋-釘無橋-入間大橋  (約10km)

ライン



雁見橋 平塚橋 田園風景
 
 入間川サイクリングロードの最終区間。土手の横、しかも川の反対側をロードが通っているところが多くあまり景色が良いとは言えない。 しかし春には菜の花が多く咲き、蝶の多さではロード中一番であろう。

 川越坂戸毛呂山線の雁見橋(写真左)、片柳川越線の平塚橋(写真中)を次々に通り過ぎる。

 この辺りから写真右のような田園風景が多くなり、広々として気分は悪くないが、風が強い時はもろに吹き付けるので要注意。



落合橋 城西大学付属川越高校 釘無橋

 落合橋(写真左)は越辺川・小畔川と落ち合う橋。全長7・800mはあるかの長い橋だ。

 写真中はロードのすぐ横にある城西大学付属川越高校。このそばに私の会社で働く綺麗な女性Yさんの実家がある。この間結婚してしまったので今はここにいない。

 写真右は菜の花が咲き乱れる河原と釘無橋。
 



菜の花とロード 川越工業団地 芳野台野球場

 春には菜の花が咲きこの時期に限って、ここはロード中最高の区間となる。

 しばらく走ると川越工業団地(写真中)が約1.5km程続く。その最後に写真右の芳野台野球場がある。写真の右上遠くに写る建物は埼玉医大総合医療センターである。



サイクリングロード最終点

 サイクリングロードは入間大橋を渡り切った所で最終点となる。ここから荒川サイクリングロードにつながる。
[ 2000.4  RUN  ]


ホーム ・ トップ  進む  戻る 

 

「自然いっぱいの素材集」