ホーム ・ トップ  進む  戻る 



ライン

ちゃりんこ入間川下り (2)

山中林道−大場戸橋−名栗村中心  全約9km

ライン


山中林道 山中林道2 大場戸橋
 
 妻坂峠の急坂から名栗村中心地までの区間を紹介。上流らしく自然一杯でキャンプ場も所々にあり都会から気軽に来れる川遊び場が多い。

 流れの速い清流の横を道が通る。写真中の左側の岩に山中林道開通記念の碑がある。林道といっても舗装されているので自転車でも走りやすい。

 写真右は白岩方面への道と山中林道との分岐点。右に行くと山中林道で左に行くと白岩方面へ。すぐそばに大場戸橋が架かる。



大鳩園 川と道 西川材

 大場戸橋のそばにあるキャンプ場大鳩園の中の滝(写真左)。

 上名栗あたりの道。ログハウス調の家も多く「木」が好きな人にはこたえられない。名栗村は江戸時代から西川材と言われて林業が盛んだ。



竹寺へ 鳥居観音 尾須沢鍾乳洞

 竹寺・子の権現に通じる山中の道入口。見る限りかなりの急坂である。

 山の頂上に真っ白な鳥居観音が目立っている。これが見えると名栗村の中心地である。名栗村には鉄道が通っていないからだろうか、店にあまり食べ物が並んでいない。私はパンでも買って河原で食べようと店に入ったが食パンしかなかった。店の人に聞くと名栗にはパン屋が来ないそうだ。

 名栗湖に行く道との交差点少し手前に尾須沢鍾乳洞入り口がある。私はまだここに行ってないが、この鍾乳洞は一般にはこうもり岩との名で親しまれている。ここより約500mほど林の中にあり、以前はこうもりが飛び交っていたそうだが今では姿を見ることが出来ない。また中が暗く懐中電灯を持って行かないと危険だとのこと。
[ 2000.4  RUN  ]


ライン

道草

白岩渓流園 渓流園の砂防ダム

白岩渓流園


 大場戸橋を渡り2kmも行かない所に、釣りやキャンプが出来る白岩渓流園がある。
 新緑の時期は黄緑色が非常に綺麗だ。


 ホーム ・ トップ  進む  戻る 



「自然いっぱいの素材集」