ホーム ・ トップ  進む  戻る 



ライン

ちゃりんこ入間川下り (3)

有間川合流−名栗川橋−久通谷橋−原市場 (約9km)

ライン



有間川合流点 名栗村 名栗川橋
 
 この区間名栗渓谷と呼ばれ美しい自然が多い。写真左は有間川との合流点。右が入間川、左が有間川である。ここは河原遊びに適しており売店なども近くにある。

 名栗村を流れる入間川(写真中)。この辺りは川の両脇が山なので川沿いに家が建っている。大雨になったらちょっと怖いかも。

 写真右は大正13年建設の名栗川橋。巾は狭いが長い間地元に貢献してきた感のある橋だ。


久通谷橋

 赤色が目立つ久通谷橋(写真左)は名栗村と飯能市のほぼ境にある。

 写真左は私が名栗方面にサイクリングに行く時は必ず寄るスーパーたいらや。行きは朝早いためいつも開店前だが、飲み物の自動販売機が並んでいて水分補給と休憩の場に好適だ。
 




 上の三枚の写真はこの区間の典型的風景。飯能から名栗村までは県道飯能・名栗線を走ることが多い。しかし、原市場から中藤川の少し手前迄、少しの間だが県道から離れ川沿いに未舗装の道を走ることができる(写真右)。薄暗い山間の道を走る雰囲気が味わえる。
[ 2000.4  RUN  ]


 ホーム ・ トップ  進む  戻る 




「自然いっぱいの素材集」