ホーム ・ トップ  進む  戻る 
 



ライン

ちゃりんこ入間川下り (7)

豊水橋−広瀬橋−新富士見橋 (約2km)

ライン


スタート地点 ロード案内板 上広瀬水天宮
 
 通称入間川サイクリングロードのスタート。正式には川越狭山自転車道路。豊水橋から川越市の入間大橋までの23km弱の自転車専用道だ。全線舗装されておりサイクリングは勿論ウォーキングや犬の散歩をしている人も多い。
  
 写真左が入間川サイクリングロードのスタート地点だ。すぐにロード全体の案内板(写真中)があり現在地や目的地までの距離などが確認できる。この案内板と同じ物が初雁橋の東側と終点の入間大橋にある。
 
少し走るとこじんまりと上広瀬水天宮(写真右)がある。石碑があるが何が記されているか不明。



野球場 広瀬橋 ヤオコー
 
 ロードと川の間には公園やサッカー場・野球場などが整備されている(写真左)。向うの白い建物は入間川中学校。

 広瀬橋は10年ほど前に完成した新しい橋(写真中)。西側のヤオコー(写真右)が約5年前、東側の入間川小学校が2000年に完成。このあたりはどんどん変化している。

 尚、ヤオコーと書いたが2階はパシオスというファッション中心のスーパーである。ここと道路を隔てた本・CDがあるTSUTAYAの駐車場を合わせればかなりの台数となる。車で入間川散策をする場合格好の駐車場となる。但し、帰りには夕食の買い物ぐらいはするのがマナー。



田島屋堰 富士見橋 新富士見橋

 写真左は田島屋堰。田島屋とはいったい何のことなのか。それはともかくこの堰のおかげで水の流れも穏やかで良い釣り場となっている(らしい。私は釣りの事はまったく分からない)。また多くの水鳥達も集まっている。初心者のバードウォッチングに最適そうだ。
 
 写真中はその名の通り晴れた日には入間川上流方向に富士山がきれいに見える富士見橋。数百m先の新富士見橋(写真右)の目印は何と行ってもスーパーのサティである。国道16号と入間川が最も近づく所でもあり、16号沿いにあるサティの看板は良く目立つ。またこの真上を入間基地から飛び立った自衛隊の飛行機が次から次へと飛ぶので騒音となっている。
 
[ 2000.4  RUN  ]

ライン

道草

入間川小学校 バリケン

建設中の入間川小学校


バリケン


 2000年春に開校した入間川小学校。以前は狭山市駅のそばにあった。建設中の写真も何年か後には懐かしくなるのでは。


 田島屋堰の近くに変なアヒルがいた。バリケンというらしく霞川にたくさんいる。



 ホーム ・ トップ  進む  戻る 





「自然いっぱいの素材集」