ホーム ・ トップ



ライン


入間川サイクリングロード概要

ライン



ロード全図


入間川サイクリングロード図


 入間川サイクリングロードの正式名は県道川越狭山自転車道である。入間川沿いに狭山市の豊水橋から川越市の入間大橋までの約22.6Kmを通っている。全般的に良く整備されており公園・運動場が多く休憩場所・トイレも随所にあり自転車散歩(ポタリング)には最適である。終点の入間大橋で荒川サイクリングロードにつながる.




橋と橋の距離

 豊水橋と入間大橋、建設中の橋を含めて全部で15の橋がある。豊水橋〜昭代橋までの2.7kmの間に5つの橋があり、ロードの中でも一番人通りが多い箇所である。尚、下の距離は私が地図ソフトのZ、そして自転車のメーターではかったものです。よってロードの3箇所にある案内図と若干差があります.但しどういうわけか全体の距離は22.6kmと同じである。
橋と橋の距離


 ホーム ・ トップ

 


「自然いっぱいの素材集」