ホーム  トップ  進む  戻る 



ちゃりんこ相模川(桂川)下り (2)

山中湖−花の都公園−ハリモミ純林−西桂町 約14km



山中湖より流れ出る相模川 田畑の中 花の都公園

 富士5湖のひとつ、山中湖より流れ出る相模川。山間の湧き水が集まってだんだん大きな流れになる通常の川と違い、これといった感激の無い源流だ(写真左)。

 しばらくは写真中のような田畑の中を用水路として流れる。途中、花の都公園の真中を流れる(写真右)。


ハリモミ純林 相模川 相模川

 いったん相模川を離れ、忍野八海へ向かう。富士山周辺らしい樹林を広い道が突き抜けていく(写真左)。
この樹林はハリモミ純林と言われる天然記念物だ。

 写真中・右は忍野八海に寄り、ふたたび相模川に戻ったあたり。


相模川 相模川 相模川

 鐘山付近では富士山独特の永遠の下り坂といった感があり、それに伴い川もどんどん流れていく。


富士山 相模川

 あまり天気のよい日ではなかったが、たまには富士山が姿を見せた。

 山と山の間を大月まで相模川・中央高速・国道139号線・富士急行が絡み合いながら走っている。
[ 2000.9  RUN  ]

道草

花の都公園 忍野八海

花の都公園


忍野八海


 約30万平方メートル、東京ドームの約8個分の敷地に、春から秋にかけて露地栽培の花が鑑賞できる。
 さらに詳しく見たい方は
花の都公園へをクリック

全国「名水百選」に選ばれた、地下でろ過された富士山の伏流水が湧き出る8つの池の総称。
 さらに詳しく見たい方は
忍野八海へをクリック


 ホーム  トップ  進む  戻る 





「自然いっぱいの素材集」