ホーム ・ トップ  進む  戻る



ちゃりんこ相模川下り (9)

小倉橋−高田橋−新昭和橋−相模大橋 約20km



小倉橋 小倉橋より

 津久井湖からしばらく川を下ると小倉橋(写真左)に出る。手前の低い橋が現在、奥の高い橋は現在建設中の小倉橋。
 
 ここからは関東平野をゆっくりと流れていく。小倉橋の近くでカヌーをしている人がいた(写真中)。


釣り人 川沿いの道 高田橋

 上の写真は左から、釣り人、川沿いの道、高田橋。いずれにも写っているが、河岸段丘がこのようにしばらく続く。


高田橋より 新昭和橋 新昭和橋より

 写真左が高田橋より。写真中は新昭和橋。続いてそこからの眺め。

 さすがこのあたりからは川幅も広くなり、橋にも貫禄が出てくる。しかし、川沿いにはサイクリングロードとして整備された道はほとんどなく、自転車はあまりいい走りはできない。


相模大橋

 この夏最高気温を記録した日であったため、晴天で景色は良かったが汗を拭き拭き走っていった。

 写真中は相模大橋。
[ 2000.9  RUN  ]

道草

川尻石器時代遺跡

川尻石器時代遺跡


 縄文時代中期から後期にかけての集落跡。「敷石住居」という床面に石を敷いた家の跡や、地面を掘って作った半地下式の家(竪穴住居)の跡などが見つかった。 



 ホーム ・ トップ  進む  戻る 





「自然いっぱいの素材集」