ホーム ・ トップ  進む 



ライン

ちゃりんこ霞川下り (1)

青梅市勝沼 − 青梅市今井 (約7km)

ライン



風の子太陽の子広場 風の子太陽の子広場 この先道がなくなる

 霞川は青梅市勝沼にある風の子太陽の子広場周辺を源流に狭山市で入間川に合流する。この広場は青梅駅のすぐ北側にある。駅の反対側には天下の多摩川が流れており、ここの水は何も荒川まで流れて行かなくてもいいのにと思ってしまう。

 ただこの広場は青梅市街地のすぐそばとはいえ写真左・中のようにそれなりに山気分を味わえるところだ。子供の遠足にもってこいの公園だ。

 広場手前で川は二又に分かれており、もう一方の支流は数十m上ったところで道がなくなっていた(写真右)。


青梅市内1 青梅市内2 青梅市内3

 上は青梅市内の霞川。ほぼ川沿いに走れるがやはり市内だけあって自然満喫とは行かない。



れんげ 藤 つつじ

 5月上旬に行ったのでれんげや藤の花が満開だった。四季折々の花が見れるのも自転車散歩の魅力の一つだ。ついでだが写真右の両岸にはつつじが咲いている。
[ 2000.5  RUN  ]



ライン

道草

青梅鉄道公園 多摩川
青梅鉄道公園 多摩川

 SLなどが展示してある。中に入ったことはないが鉄道ファンならぜひ一度。
 
 青梅駅南に流れる多摩川。うーん、やっぱり格が違う。


 ホーム ・ トップ  進む 





「自然いっぱいの素材集」