ホーム ・ トップ



ライン

ちゃりんこ南小畔川下り

馬引沢−日高市−秀明学園−小畔川合流 全約10km

ライン


圏央道 圏央道と平行に走る 圏央道

 南小畔川はその名のとおり小畔川の南に流れる小さな川。馬引沢周辺で地図からも消え、私も見失った。いったい何処が源流なのだろう? それともこのような川に源流は何処だかはっきり分からないものなのだろうか。

 圏央道をくぐったり(写真左・右)、平行に走ったり(写真中)しながら、智光山公園の横を通り川越市に入っていく。



秀明学園 団地 未舗装道路

 川越市となり秀明学園(写真左)横の道を走る。南小畔川沿いには写真中・右のように未舗装道が続き、所々雑草で覆われ道であって道でない所もある。


JR川越線 関越道 小畔川合流

 JR川越線が横切る(写真左)。この辺り川の南側には住宅地が、北側は田畑が広がっている。

 関越道(写真中)が見えてくると南小畔川も終盤。関越道をくぐり百mも進むと小畔川に合流する。
[ 2000.5  RUN  ]


ライン


道草

ばら

智光山公園のばらと菖蒲

 5月下旬にはばらが満開となり赤・ピンク・黄色の花が美しい。
 続いて6月上旬からは青、紫、白、黄色の菖蒲が咲く。
ばらをもっと詳しく見たい方は智光山公園のばら(1)へをクリック
菖蒲をもっと詳しく見たい方は智光山公園の菖蒲へをクリック


 ホーム ・ トップ


 


「自然いっぱいの素材集」