ホーム  トップ



ライン
ちゃりんこ直竹川下り

砂防ダム−間野黒指−畑川橋−成木川合流点 約5km

ライン




 直竹川は飯能市を流れる飯能市西部の山々を源流に、成木川と合流する小さな川。
 
 かなりの坂を登った所に比較的大きな砂防ダムがあった(写真左)。ここより上の川は完全に雪で覆われ、道路も凍結している個所があったのでここを直竹川下りのスタート地点とした。

 花粉症の人には見たくもない光景だろうが、まだ若い植林された杉が整然と並んで入るのはなかなか綺麗なものである。(写真中)




 バスの終点にもなっている小さな集落、間野黒指の集落出口に神社がある。その神社そばの道の両側に杉の大木がそびえ立っていた(写真左)。

 山に少しでも入ると気温がぐっと下がり、かなり前に降った雪がまだ残っている(写真右)。




 上流には必ずと言っていいほど、写真左のように川の中の大きな岩の上に、神様が祭られている場所がある。やはり川は時に氾濫する事もあるからだろうか。

 写真中・右は途中、ほのぼのとした田舎の風景が気に入り写真に撮った。但しこの写真中のような茅葺屋根の家はここだけであった。



 この近くの富士浅間神社の裏山に埼玉県指定天然記念物の滝の入タブの木がある。樹齢約700年の立派な大木だ。詳しくは 写真館 滝の入タブの木 を見て下さい。

 写真中は畑川橋。ここから成木川合流(写真右)まではすぐだ。

[ 2001.2  RUN  ]


ホーム  トップ




「自然いっぱいの素材集」