ホーム  トップ



ライン

ちゃりんこ関の入澤下り

権現堂−五常の滝−横手   約3km

ライン




 毛呂山町の権現堂地区を源流に日高市横手で、高麗川に合流する澤である。ここは奥武蔵ハイキングコースの出発点として、また、高麗一族の伝説が残るという五常の滝がある所でとして知られている。

 写真左は山の山頂近く。そこから写真中のような小さな沢が集まり、やっと川らししさができてくる。




 林道からやや下った所に五常の滝。大きな滝ではないが、二本に分かれながら落ちる滝にはすがすがしさが感じられる。写真の館 五常の滝 も見てください。

 杉木立の中の急勾配の坂を下る。




 太陽の光があまり入ってこないので、いつもひんやりとしている。

 3kmほどで国道299号にぶつかり、すぐに高麗川に合流する。
[ 2000.11  RUN  ]


ホーム  トップ




「自然いっぱいの素材集」