ホーム ・ TOP  進む
 



ライン

ちゃりんこ新河岸川下り (1)

奥富堰 − 尚美学園 − 川越市街地  約7km

ライン




 新河岸川の源流は入間川? 入間川の奥富堰の水門(写真左)よりの水が近辺田畑の用水路のひとつとなっている。これらの用水路の水(写真中・右)がいくつも集まり新河岸川となっているようだ。

 川越では新河岸川のことを赤間川と呼ぶ人もいるらしい。何か明確な区分けがあるのか、この川の旧名なのだろうか。



 関越道の下を流れる新河岸川(写真中)。しかし川越市街地に入るまでは見た目はただの用水路である。

 しばらく下ると色とりどりの建物が見えてくる。何かテーマパークでもあるのかと勘違いしそうな尚美学園だ(写真中)。最近電車の広告でけっこう目にする学校である。




 近隣の用水路が集まり川が段々大きくなっていく(写真左)。

 川越市街地に近くなると柵がコンクリート製?だが木目調になる(写真中)。やはり「川越」のイメージを大切にしているのだろう。

 新河岸川はJR川越線を越えた辺りから、川越市街地を囲むように流れる。その頃には既に用水路ではなく、川らしくなってくる(写真右)。
[ 2000.6  RUN  ]


 ホーム ・ TOP  進む


 


「自然いっぱいの素材集」