ホーム ・ トップ  進む  戻る



ライン
ちゃりんこ新河岸川下り (2)

川越市街地−総合福祉センター−不老川との合流点  (約5km)

ライン



船着場のような気もするが ちょっとした所にも演出がある 古い水門

 川越市街地に入ると写真左のような所をいくつか見かける。何のための物だろうか。船着場のような気もするが、途中水門があり舟は行き来できないし。まさか昔よくあった川の洗濯場ではないだろう。気にかかっていたが結局わからなかった。

 さすが小江戸川越。写真中のようにちょっとした所にも演出がある。

 写真右は古い水門。これでもいざというときは立派に役目を果たすのだろう。


総合福祉センター 国道254号と分かれる所 仙波町辺りの道

 新河岸川は川越市街地を囲むように流れており、川越城のお堀の役目も果たしているようだ。

 写真左から総合福祉センター、国道254号と分かれる所、仙波町辺りの道。



不老川との合流点

 市街地を離れると、不老川と合流しやや大きな流れになるまでは、これといった特徴の無い川となる。

 写真右はその不老川との合流点。
[ 2000.6  RUN  ]


ライン

道草

川越氷川神社

川越氷川神社

 川越祭りで有名。また川越の総鎮守であり、540年9月15日、大宮市の氷川神社から神霊を移したといわれる。
更に詳しく見たい方は
川越氷川神社へをクリック


ホーム ・ トップ  進む  戻る

  


「自然いっぱいの素材集」