ホーム  TOP  進む



ちゃりんこ多摩川下り (1)

奥多摩湖・むかしみち・道所橋・しだくら橋




 東京都の代表的河川である多摩川。多摩川下りは奥多摩湖よりスタートした。奥多摩湖に注ぐ多摩川の源流、丹波川と小菅川は別の川下りとする。

 奥多摩湖は小河内ダムによってせき止められた人造湖である(写真左・中)。ダムのそばに旧青梅街道をメインとする「むかしみち」の入口があった(写真右)。



 新青梅街道は道幅も広く舗装されているが、トンネルが多い(写真左)のがちゃりには不便。
 私がもっとも苦手とする上り坂のトンネル。ちゃりが走れる歩道があるトンネルはあまりなく、やっと歩ける程度の歩道を押し歩くか、車道を一気に突き進むしかないのだ。
 後ろからトラックが来たりすると、反響してものすごい爆音が襲ってくる。

 その点、「むかしみち」は古く細い道だが、川にも近く、渓谷美(写真中)を見ながら進む事ができる。そして私にとっては旧街道の雰囲気を味わえるのがなんとも嬉しい。

 写真右は道所橋。小さな吊り橋だが、この手の橋は多摩川には多いようだ。




 写真中は牛頭観音。馬頭観音はいたるところで見ることができるが、牛頭観音とは始めてみた(と思う)。馬ほどではないにしろ、牛も使役されていたのだろう。

 写真右はやはり吊り橋のしだくら橋。
[ 2001.5  RUN  ]


ホーム  TOP  進む

  


「自然いっぱいの素材集」