ホーム  トップ  進む  戻る
 



ちゃりんこ天竜川下り (2)

秋葉橋−気田川橋−船明湖 約9km




 舗装された走りやすい道をどんどん下っていく(写真左)。

 途中に橋の名前はわからないが、渡るところが木で作られた吊り橋があった(写真中)。やや古くなった吊り橋は、観光する者にとっては情緒的だ。

 写真右のように天竜川にも釣りをする人は多い。



 火防の神の山、秋葉山への入口(写真左)。秋葉橋(写真中)を渡り、ここから約9キロメートルの登りとなる。私も行ってみようかと試みた。しかし、いきなりかなりの急坂だったため、すぐに諦めて戻ってしまった。

 写真右は秋葉橋からの下流方向。



 秋葉橋よりすぐ下を見る(写真左)。何故か釣り人が一列に並んで釣りをしていた。

 少し下流に気田川との合流点。そこに架かる気田川橋(写真中)。橋もきれいだが、ここから見える写真右の合流点は天竜川らしく雄大で、かつ、美しい。


白滝 漕艇 横山橋

 船明湖(ふなぎらこ)の西側にそこそこ大きな滝、白滝がある(写真左)。滝は大小に関わらず、休憩場所として最高である。

 この湖では漕艇が盛んであり、大學の合宿だろうか、かなりの人が練習していた(写真中)。この写真ちょっとデジタル処理を失敗してしまった。

 写真右は横山川との合流点近くの横山橋。
[ 2000.8  RUN  ]


ホーム  トップ  進む  戻る

  


「自然いっぱいの素材集」